男性

関節痛は日常生活に陰りをさす存在!サプリメントで筋力低下を防ごう

がんの再発を抑止する効果

キノコ

薬ではないので

がん治療の現場で注目を集めている成分にシイタケ菌糸体と言われるものがあります。このシイタケ菌糸体は普段食べているしいたけの元のような部分であり、この部分に栄養が蓄えられるとスーパーで売られているしいたけになります。このしいたけになる前の状態のものをシイタケ菌糸体と言われており、様々な有効成分があることで知られています。特に注目されている働きにこのシイタケ菌糸体を体内に取り込むと、免疫を抑制する細胞の働きを弱める効果があることがわかってきています。この働きはがん治療においては大切な働きであり、再発を抑制すると言われています。なので、がん治療を終えた人にはがんの再発リスクを下げる効果があると人気があります。

免疫抑制細胞を減少させる

体をがんから守る働きをもつ免疫細胞の働きを阻害するものに、免疫抑制細胞の存在があります。これは、がん細胞の周りを取り囲み免疫細胞からがんを守る役割をするものです。そこで、この免疫抑制細胞を少なくすることによってがんの再発リスクを下げることが可能となります。このシイタケ菌糸体を含む健康食品は販売されていますので、がんを予防しようとするなら積極的に摂取してみましょう。がんを根治する効果は無いものですが、がん細胞ができたときに免疫細胞の働きを阻害する免疫抑制細胞の数を減少させる効果があるのでがん予防には一定の効果を発揮すると考えられています。まずは、ちゃんとシイタケ菌糸体が含まれている製品を選び飲んでみましょう。